お知らせ

最新情報・レポート

産業医って何?

「開業医・〇〇医」や「医者」という言葉は日々の生活の中で普通に耳にする言葉ですが、「産業医」という言葉は聞き慣れないと思います。
では、その産業医は何をしてくれる医者なのでしょうか。
産業医は一般市民の病気を治したりする医者ではなく、どちらかというと会社で働く従業員の体と心の健康を管理してくれる医者なのです。
従業員の相談に乗ってくれることもありますね。
ですので、従業員からすると産業医というのは非常にありがたいのではないでしょうか。
例えばですが、血圧が高い従業員がいたとしますよね。
その従業員の血圧が高いせいでお仕事中に意識を失ってしまうということも無い話ではありません。
工事現場で高い足場の上で仕事をしているとき、大型のトラックを運転しているときに意識を失ってしまうと大きな事故に繋がってしまいます。
そんなことが起きないように産業医は診断を勧めるだけでなく、会社に対して作業のスケジュールを調整し、従業員が病院で診断できるようにすること、治療を行って完治するまでには安全な仕事をしてもらうことなどの助言を与えることもあります。
ですので、従業員の健康問題がそれ以上悪くならないように専門家の立場になって会社に助言を与えるのが産業医の役割なのです。
優秀な産業医をお探しであれば「産業医紹介センター」をご利用ください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ