お知らせ

最新情報・レポート

産業医を育てる大学

日本にも数多くの大学がありますが、その中に産業医を育てる大学があることをご存知でしょうか。その大学の名前は「産業医科大学」というもので、その名の通り産業医の育成を目的に設立された大学です。1977年に、北九州市に設立されました。当時の労働省の援助を受けており、現在も厚生労働省から助成を受けており、大学の運営費用に充てられています。まさに、日本を代表する産業医の育成機関と言えるでしょう。
この大学の看板となる学部が医学部です。こちらの学部では6年間に渡って、一般的な医学と共に産業医学の教育を受けることになります。そうして卒業時には、医師免許と産業医の資格を同時に取得する事を目指します。さらに卒業後修練課程も組まれており、産業医として即戦力となるために、さらに大学や現場での経験を積んでいくことで実力を磨いていきます。
産業医を養成する大学だけに、一年次から系統的に産業医を目指して勉学に励む事が可能です。そのため、産業医を目指す人にとって非常に恵まれた環境になっています。産業医の資格を得る方法はいくつもありますが、産業医科大学で経験を積んだ産業医は特に信頼が置けるかもしれませんね。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ