お知らせ

最新情報・レポート

メンタルヘルス不調のリスク

近年、メンタルヘルス不調者の数は増加していると言われています。中には、ただの健康問題だと考える方がいるかもしれませんが、企業側から見た場合にも様々なリスクが考えられます。例えば、メンタルヘルス不調者がそれに気づかず業務をしていた場合、集中力や作業能力が低下してしまい、生産性が落ちることもありますし、業務中のミスが増えることも考えられます。また、長期休暇者がでることでも生産性は低下します。さらに、長期休暇者の穴埋めをするために現場の負担が増えてしまうので、さらなるメンタルヘルス不調者を生み出してしまうかもしれません。他にも、メンタルヘルス不調者が増えてしまうと、企業モラルや企業イメージを疑われる結果になることだってあるのです。
このように、メンタルヘルス不調が増えてしまうと、様々なリスクが生まれてきます。このような事態を予防するには、日頃からきちんとしたメンタルヘルス管理が必要です。しかし、その分野に長けている人材がいなければ、難しい事もありますので、そんな時には産業医の力を借りるのがおすすめです。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ