お知らせ

最新情報・レポート

常駐してもらうところもあります

産業医の選任は労働者数が50人以上いる企業であればやらないといけません。50人未満の企業については産業医の選任義務がないものの、健康管理などを医学的知識を有する医師などに見せるよう努めるとされていますので、なるべく努力をして従業員の健康や職場環境を守ってあげましょう。こうした産業医については複数の企業を掛け持ちしていることが多いです。1つの企業だけではなく、複数の企業に務める従業員の健康管理を行っています。ただし専属でやらないといけない条件もありますので、この点はよく覚えておきましょう。まず常時1000人以上の従業員を使用している事業所は専属の産業医が必要となっていますし、危険物質を扱う事業所についても産業医を専属で選任しないといけない、ということになっているのです。多量の高熱物体を扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務、多量の低温物体を取り扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務など、環境以外には化学物質などを扱う業務の場合は専属の産業医が必要となっております。この他にも規則として決まっているものがあるのです。皆さまの安全を守るためにも、産業医は掛け持ちであれ常駐であれ選任されているのです。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ