お知らせ

最新情報・レポート

ストレスチェック後の面接について

すでにストレスチェックを実施された企業では、チェックの結果が従業員の方々に行き渡っているかもしれませんが、その結果があまりに悪く、高ストレスを受けていると判断された場合、その方は産業医との面談を行うことが可能となっており、会社としてはそれを拒むことは出来ません。
そして、そのストレスを解消して健全な就業体制とするために、産業医に対して産業医と従業員の面談結果を閲覧することもできますが、これはあくまで従業員側が同意しなければできないことです。
とは言え、こういうメンタル関係の相談については、面接をしたとしても従業員側が相談できる体制が整っているとはいい難い部分もあるようです。
もし万が一、その結果を見た経営側から解雇されたら・・・そんな不安をいだいている従業員が全く居ないとは限らないわけです。
つまり、会社側としては、従業員に対して安心して面談を受け、安心して色々話してもらい、安心してストレスチェック後の面談を受けてもらえる雰囲気作りをしておくことも重要です。
その辺りは、産業医と一緒に考えていくことも重要です。面談の時間や日時指定もしなければいけません。
まだ産業医が居ない場合は、まずは当サイトをご利用ください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ