お知らせ

最新情報・レポート

産業医って精神科の医師がいいの?

産業医というと、近年ストレスチェックや過労死、うつ病などのメンタル面でのケアが主な仕事と思われている向きもありますが、実際には産業医の仕事は労働者の健康増進や、事業所内の労働災害を防ぐという点にあるそうです。これらの一環としてメンタルヘルスケアを行うことはありますが、産業医はその事業所専属の精神科医ではないようです。
つまり、産業医は精神科医でなくても良いということになります。また、産業医は事業所によって人数が定められているのですが、それは最低限の数であって、それよりも数が多くても罰則などはありません。今までお付き合いしてきた産業医に加えて、メンタル面もみられる産業医の先生をお探しになるのも、事業所内部の労働災害などを防ぐ点では効果があるかもしれません。
また、産業医はメンタルヘルスケアが必要な労働者との面談を行うだけでなく、会社内の様々な方々とコミュニケーションをとりつつ、労働環境の改善や安全管理も行う必要がありますので、コミュニケーション能力も求められます。
さらに、産業医は経営側とも労働者側とも言えない中立の立場であるほうが良いといわれており、極端に会社寄りだと、労働者側から信頼してもらえないという問題点もありますので、人選については慎重さも必要です。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ