お知らせ

最新情報・レポート

選任しなければ罰則を受ける場合も

産業医の選任が義務付けられている事業場であるにも関わらず産業医を選任していなかった場合、法的な罰則を受けることもありますので、注意が必要です。特にギリギリのラインにある企業については、従業員の数を正確に把握しておなかなければ、知らない間に罰則を受けてしまうこともあります。
また、現在選任している産業医との契約が終了した場合、新たな産業医を見つけるまでの期間もきまっていますので、注意しましょう。

さらに産業医を選任しないリスクは、法的罰則を受けるだけでは済まないこともあります。メンタルヘルスの不調を訴える人の特徴の一つに集中力の低下が挙げられます。そのことに気づかないまま業務に携わることで、大きなミスが起きるかもしれません。ミスの内容によっては、会社の信用を落とすような大問題に発展することもあるのです。
そのような人間を早めに見つけてくれるのも産業医の魅力の一つとなります。

産業医の選任が義務図けられている事業場は一定の人数を超えている所だけとなりますが、近々そのラインに到達することがあらかじめわかっているのなら、早めに産業医を探し始めるのがおすすめです。
会社の条件に合わせた産業医が見つかれば力強い存在となりますので、時間をかけて探せる間に探しておきましょう。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ