お知らせ

最新情報・レポート

どの診療科目の医師が適切か

産業医と聞くと漠然としたものですから、選任の際には何を基準に選べば良いのか迷うかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。
実は、産業医を選任する際は診療科目はあまり関係がないとも言われています。これは産業医と主治医の違いでもあるのですが、産業医は企業内の労働環境の改善や、従業員の健康増進などの指導を行い、調子が悪い、怪我をした方の治療を行う医師ではありません。
しかし主治医、つまり通常の医師は怪我や病気になった人の症状を直すことが必要ですから、その怪我や病気に応じた診療科目の医師でなければ行けません。
そのため、産業医の中には内科医の産業医もいれば、外科医の産業医もいますし、心療内科の産業医も居るようです。
最近は従業員のメンタルケアが重視されているので精神科や心療内科の医師を産業医に専任したい方も多いようですが、エリア的にどうしても内科医や外科医の産業医しかいない場合でも、実際はあまり関係がないことも多いようです。
しかし、せっかく産業医を選ぶなら、自分の会社に合った人を、と思うのは当然のことです。
当サイトにご連絡いただければ産業医グループ連携で、皆様の会社に最適な医師をご紹介することが出来ますので、お気軽にご利用ください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ