お知らせ

最新情報・レポート

必ず常駐というわけではありません

産業医を採用する時、通常の社員のように、正社員として雇用しなければならないのではないか、とお考えの方も居るようですが、事業所の従業員人数によってはその必要がない場合があります。
そもそも、労働者の数が50人未満の場合は産業医の選任義務はありません。
50人以上で999人までの事業所では、1人産業医を選べば大丈夫となっています。
しかしこれを超えて、1000人以上の事業所では、産業医を専属とする必要があるので、労働者数の変動が近々あるという事業所では、専属の産業医を探す必要があります。
また、3001人以上の労働者が勤務している事業所では、産業医の人数も2人以上となる点を注意しなければいけません。
更に、1000人未満で500人以上の事業所でも、有害物質を取扱場所では専属の産業医が必要となります。
近年では、産業医による労働者の健康増進やメンタルケアなど、様々な面で注目がありますし、労働者側からも様々な要求があるかもしれません。現在産業医を選任する義務のない事業所でも、嘱託産業医を専任している事が増えてきているようです。
もし、産業医について心当たりがなければ、当サイトまでご連絡ください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ