お知らせ

最新情報・レポート

産業医のお仕事

今、労働環境の見直しが盛んに行われています。過労死の報道は毎年のようにされていますし、プレミアムフライデーの導入も始まり、私達の働き方は今後も変化していくのかもしれません。しかし、健康的に仕事をしようとすれば、時に医学的な知識が必要になることもあります。そこで頼りになるのが、産業医の存在です。

産業医は、医学的な面から労働者の仕事をサポートしてくれます。例えば、産業医は少なくとも月に一回の職場の巡視を行います。そして、その作業方法や衛生面に問題があるようでしたら、必要な措置を講じるように勧告することができるのです。
また、過労働者との面談の場を設けることを勧告する事もできます。働きすぎは、やがて肉体的な不調をもたらすとされています。そのために面談が必要ですし、必要に応じて事業主に働き方の改善を求める事もできます。近年ではストレスチェックの義務化も始まり、メンタルヘルスケア対策にも余念がありません。
これら以外にも、安全衛生委員会への出席や、検診事後措置面談などを求める事ができます。このように心身ともに労働者をサポートしてくれるのが産業医なのです。産業医の選任は50名以上を有する事業所では義務となっていますので、必ず選任するようにしてください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ