お知らせ

最新情報・レポート

産業医の選任で失敗しないために

現在は、事業所の規模によって産業医の選任が義務となりました。産業医を上手く利用することによって、職場の労働環境が改善され、業績の向上も期待することができます。しかし事業所によっては「義務になっているから、とりあえず選任だけしておこう」「一番安く依頼できる産業医と契約しよう」といったように、産業医の選任を真剣に考えないケースもあるようです。
しかし、産業医の選任も費用がかかる以上、有効に利用することが求められます。産業医の費用対効果を上げるためには、どうすればいいのでしょうか。

まず、その事業所に求められていることを把握しましょう。事業所によっては肉体的な負担が大きいかもしれませんし、精神的な負担が大きいかもしれません。休職者が多いこともあれば、ほぼすべての人が健康的に働いているということもあるでしょう。こういった現状を把握することによって、見つかった問題点の解決に強い産業医を選ぶことができるようになります。
また、産業医の選任が求められる事業所は、同時に衛生委員会の設置も義務付けられています。その衛生委員会には、事業主や労働者が参加しますが、産業医も参加する事が可能です。その際に忌憚のない意見を聞けるように、円滑なコミュニケーションを取る事ができる産業医ですと更に良いでしょう。

産業医によるサポートも無料ではありませんので、せっかく選任するのなら企業の役に立ってくれる産業医を選びたいものです。当サイトからも多くの産業医を探す事ができますので、産業医の選任や変更が必要になりましたらぜひお役立てください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ