お知らせ

最新情報・レポート

産業医に求められる能力とは

産業医と、通常の医師とは大きな違いがあります。通常の医師は、診療所や病院にて患者と接し、必要な治療や病気の診断・予防などを行います。一方で産業医は会社や工場などで、労働者の健康管理や労働環境の巡視などを行います。産業医と病院の医師とには幾つもの違いがあるため、求められる能力も異なるようです。それでは、産業医にはどのような能力が求められるのでしょうか。

それはいくつも考えられますが、そのうちの一つが「コミュニケーション能力」です。企業によって職場の環境が異なる事もあれば、どのような保険サービスを行っているのかも異なります。経営者によっても考え方は違いますし、求められる仕事内容も変化します。
産業医の業務内容が多様化する現代では、その企業の経営者や衛生管理者などと連携して仕事をしなければいけません。そのためには、迅速にその会社のことを理解し、柔軟に対応できるようにならなければいけません。そのためにコミュニケーション能力が欠かせないのです。

産業医は病院のように治療を行うわけではありませんので、求められる能力も当然異なります。産業医をお探しの方は、医師として以上に、産業医として優秀な方を雇うようにするのがよろしいでしょう。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ