お知らせ

最新情報・レポート

医師のセカンドキャリア

産業医の仕事をセカンドキャリアとして選択する医師が増えています。
医師の仕事は開業医ではない限り、ご自分の都合で働き方を選択することが難しく体力的にも厳しいですよね。年齢を重ねて体力的に医療機関や病院で働くことが厳しくなってきた方や、女性で結婚し、家庭を持った女医のセカンドキャリアの場として、産業医の仕事は期待されています。医師としての経験、医学的知識、何人もの患者とコミュニケーションをとってきた医師は、医療の現場に限らず、産業医としても引く手数多です。しかし産業医と医師の業務は大きく掛け慣れている面があり、採用は慎重に行わなければいけません。
労働関係の法律も度々整備され、近年ではストレスチェックも義務化されました。
企業の労働環境や、労働環境としての評判も、ポータルサイトやSNSで評価される時代です。近年はブラック企業という単語が広まり、過労死やパワハラなどのニュースもよく目にするようになりました。そんな時代だからこそ、日々しっかりと労働衛生やメンタルヘルスについて勉強し、助言してくれる医師が必要です。医療の現場での経験の多さで産業医を選ぶことも大切ですが、産業医に必要なスキルが揃っていることも採用条件として挙げましょう。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ