お知らせ

最新情報・レポート

企業は人なり

産業医という立場は同じ職場で働く仲間にとっては親のようなものだと言えます。子供は親の助けなしでは立ち上がることも話すことも難しいでしょう。さらにはその後切り開く未来には大きく親の存在が関わります。話すことが上達していかなければ人間関係の構築にも相当量の障害が生じ、立ち上がり歩き出すことができなければ行きたい場所にいき、新たな可能性や希望と出会うことも少なくなります。
人々にとって親とはきっかけを教え、生活を作り、未来をサポートしてくれる役割を担ってくれています。産業医も同じく職員にとっての未来である自己実現、企業の発展を労働環境という根本からサポートしていかなくてはなりません。
立ち上がろうと挑戦し、手を取り合える仲間たちと希望を抱いて語り合い、そして希望を抱き歩きだす。
「企業は人なり」という有名な言葉があります。そしてまさにその「人」を支えるのは産業医の役目ではないでしょうか。
当サイトから多くの産業医を探すことができます。大切な「人」や「環境」を守る産業医の選任や変更に是非お役立て下さい。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ