産業医についての情報

宮城県の産業医についての情報

宮城県の医師数と産業医有資格者数の割合とは?

新たに事業を始める方にとって、信頼できる産業医を選任するというのは一つの大仕事かもしれません。産業医は、労働者の心と体の健康の維持に欠かせない存在です。頼りになりますが、産業医も人間ですので、その企業との相性や人間性などは無視できません。産業医を選任する際は納得いくまで面談を行い、役に立ってくれる方を選ぶべきでしょう。

宮城県の医師数と産業医有資格者数の割合とは?のイメージ

宮城県における産業医の割合

日本医師会における2014年の調査では、宮城県に在籍する医師の人数は5,407人。そのうち、産業医としての業務が出来るのは1,740人で、その割合は32.2パーセントとなっています。全国での割合が28.3パーセントという点をふまえますと、これは高い数値です。
産業医は、その事業場における労働者数が50人以上になりますと選任する義務が生じます。宮城県において、50人以上の労働者を有する企業はおよそ1800社となっています。単純に考えれば、産業医を必要とする事業場と産業医の数は1対1の関係と考えられます。もちろん、中には複数の企業を兼任している場合もあるので単純な比較はできませんが、これは比較的余裕のある人数です。

宮城県におけるうつ病の状況

私たちが暮らす日本では、100人に3~7人がうつ病を経験したという調査結果が出ています。うつ病患者の数は急増しており、その原因としては社会や経済面でのストレスが取りざたされています。それでは、宮城県ではどうなのでしょうか。
宮城県における、人口当たりのうつ病患者数は全国平均を上回っています。さらに厚生労働省の調査結果によりますと、宮城県では増加傾向を示しています。うつ病の原因としては、人間関係から来るストレスや、環境の変化によるストレスが代表的です。そしてそのどちらも、職場において頻繁に体験する事です。つまり、職場の環境を支える産業医の力が問われるのです。

宮城県のうつ病患者数と、産業医の行うストレスチェックの重要性

うつ病も病気の一種です。しかし、うつ病のような精神的な病気は他人に理解されない事も多いです。「自分の心が弱いだけじゃないのか」「うつ病だと言ったら左遷されるのではないか」そのように自分の中で抱え込んで、誰にも相談できないまま悪化させてしまう事も珍しくありません。
うつ病は今では珍しい病気ではありませんが、その理解はあまり進んでいないように思われます。時には自分で命を絶ってしまうほどに追い込まれてしまうこともありますので、その対策は決して疎かにできません。

宮城県のうつ病患者数と、産業医の行うストレスチェックの重要性のイメージ

ストレスチェック制度とは

うつ病は発症しない事が一番です。そのため、ストレスの発生源でもある職場の環境改善も求められています。そのための制度が「ストレスチェック制度」です。労働安全衛生法第六十六条の十にはこのように定められています。

「事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師、保健師その他の厚生労働省令で定める者による心理的な負担の程度を把握するための検査を行わなければならない。」

ここで言う「検査」こそがストレスチェックです。この制度は2015年12月1日より義務化されており、1回目のストレスチェックについては2016年11月30日までには行うようにと定められています。

ストレスチェックの流れ

ストレスチェックは、まず労働者が質問票を埋める事から始まります。質問内容は指定されていませんが、以下の要件を満たす必要があります。

・ストレスの原因に関する質問項目
・ストレスによる心身の自覚症状に関する質問項目
・労働者に対する周囲のサポートに関する質問項目

記入した質問票は実施者(医師など)が回収し、高ストレスの結果になった労働者には面談が必要という旨の通知が届きます。企業に対しては、集団ごとの分析結果が届きます。
ストレスチェックにおいて重要なのは、労働者が安心して質問に答えられる環境を作る事です。そのため、事業者が同意無しに個人の調査結果を見たり、不当な左遷や解雇を行う事は禁止されています。ストレスチェックの実施や通知、データの保管等は実施者が中心となって行いますので、労働者は安心してチェックを受けることができるのです。

宮城県のうつ病の現状

産業医が多い宮城県ですが、うつ病患者数も若干高い数値となってます。2014年における調査では約22,000人を記録しており、その人数はさらに6年前の人数より増加しています。人口当たりの人数も全国平均を上回っているので、その対策は必須です。この流れを断ち切り、うつ病患者を一人でも減らすために産業医の意見をよく聞くようにしてください。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ