お知らせ

最新情報・レポート

人間が抱えるストレス

人間が抱えるストレスについてご説明しましょう。
ストレスを抱える多くの原因は人間関係にあります。もちろん、社会生活を営むうえで他人とコミュニケーションをとるのは大事なこと。でも、中には周りに気を使い過ぎている方もいらっしゃるのではないでしょうか。例えば、「こう言ったら相手が誤解する・相手が気を悪くする」と考えて、発言を我慢している方もいらっしゃるのでは?確かに、言葉は相手の感情に影響を与える特徴があるので、発言を控えるのは決して悪いことではありません。でも、あまり我慢し続けると、それが段々ストレスになり、気づかないうちにストレスで体が疲れてしまうことが多いのです。
また、相手の発言の意図を探ってしまうこともストレスの原因になります。例え相手が深く考えずに発言しても、発言された側はその言葉を気にし過ぎてしまうことがあります。それを考えすぎたせいで段々と体に大きな負担を与えてしまうのです。
もし、思い当たる方がいらっしゃいましたら、早めに産業医に相談をしましょう。産業医はストレス社会に生きる人々を手助けするために活躍しています。ご自身が抱えるストレスを打ち明けて、最適なアドバイスを受けることがお勧めです。