お知らせ

最新情報・レポート

産業医としての務め

会社で働いている方にとって、「ストレス」とは切っても切れない関係になっているのではないでしょうか。「自分にはストレスは無い」と思いながら毎日仕事をしていても乱暴な言葉遣いをしていたり、態度を取っているかもしれません。ストレスを無理なく解消するのも会社で働いている人にとっては大事なことかもしれませんが、中々難しいことなのではないでしょうか。ストレスが無い環境で気持ち良く働いていくためにも、産業医に相談を乗ってもらってみてはどうでしょうか。精神的な健康を保っていくために適切な助言を与えて、ストレスがある方がそれ以上悪くなってしまわないようにする環境の構成をお手伝いしてくれるのです。また、産業医というのは会社の健康管理に不備があるのを見つけた場合に、正しい意見を専門的な立場から助言することが出来るのです。社員が1000人を超える会社の場合、専属の産業医を割り付ける必要があるのですが1000人以下の中小企業の場合でも産業医の助言を聞くのは大事と言えるのではないでしょうか。会社にとって売り上げや結果は大事なことですが、疎かにすることが無いようにそれらを生んでくれる人材を大事にするようにしましょう。産業医は会社にとって大事なお医者さんになってくれるでしょう。