お知らせ

最新情報・レポート

産業医は大切な存在です

産業医とは、会社で働いている人の健康管理などに関してアドバイスをくれる、とても大切な存在であるといえます。健康管理は自己責任だと思う人もいるかと思いますが、気合だけでなんとかなるという考え方はもはや古くなってきているのです。産業医がいれば健康管理についてアドバイスを受けることができるので、体調不良などで欠勤する人が少なくなり、より業務が効率化されていきます。また衛生教育をすることで、感染症などへの対策を講じることもできるでしょう。健康面で不安があるという従業員は、産業医に相談することもできるというメリットも存在します。厚生労働省では常時50人以上の労働者がいる会社・店舗にて産業医を選出することを定めていますが、その対象から外れる場合でも産業医を選ぶことはおすすめです。どんな小さな会社であっても、業務の効率化はしたいものでしょう。その手段として、産業医を利用してみませんか。当サイトでは、産業医グループと連携しているので、より産業医を探しやすくなっています。また健康診断をすることができる医療機関の紹介もしているので、どこで健康診断をすれば良いのだろうという声にも応えられます。従業員の健康と業務の効率化を進めるには、産業医の存在が欠かせません。