お知らせ

最新情報・レポート

ストレスチェックの期限が近付いてきました

2015年12月1日より、ストレスチェックが義務化されました。ストレスチェックとは、一人一人の労働者が自身のストレスの状態を知り、その状態に応じて対処やアドバイスを受ける事を目的としています。また、集団の結果を分析し、職場の労働環境を改善する事にも役立ちます。このストレスチェックですが、一回目の実施については2016年11月30日まで行うように定められています。まだ行っていないという企業は、速やかにストレスチェックを行うべきでしょう。
そのストレスチェックの実施者となるのは医師や保健師などで、会社の上司といった人達ではありません。その中でも、頼りになる存在が産業医です。産業医は労働者の健康管理を主に行う医師なので、企業のストレスチェックの実施にも精通しています。ストレスチェックを行うのは、労働者が50名以上在籍している事業所です。このような事業所は産業医の選任義務もありますのでご注意ください。
ストレスチェックの義務化も始まり、現在産業医は人気の職業の一つとなっています。そのため産業医を目指す方も多くいらっしゃいますが、同時に産業医の需要も増しています。前述のように事業所によっては産業医の選任義務がありますので「急いで産業医を選任したい」「理想の産業医を選びたい」という方は、当サイトよりご相談ください。お客様のご要望に合わせて、理想の産業医が選ばれる事でしょう。