お知らせ

最新情報・レポート

産業医に支払う報酬について

産業医は、事業所であたらく労働者の健康管理や、衛生教育を行なうことで、職場内の健康意識を育てるという役割を持っています。これにより、より健全で活気ある職場を作り出すという点で、産業医の役割は重要です。事業所の規模に応じた人数の産業医を選任しなければならないのは、すでに多くの方がご存知のことかと思いますが、ここではおさらいも兼ねてもう一度ご紹介します。
・50人以上3000人以下・・・1人以上選任
・3001人以上・・・2名以上選任
尚、これはあくまでも基本的なことであり、1000人以上が常時働いている事業所や、特殊な環境で作業を行う事業所は、1名を専属の産業医にしなければなりません。

さて、そんな産業医を選任する時必要なのは、報酬の設定です。
産業医はボランティアで行なうことではなく、医師の仕事として行われるものですから、選任する以上報酬が必要です。
初めて産業医を選任するとなると、報酬額がいまいちピンとこないかもしれませんが、それらは当サイトにお問い合わせいただければ、皆様のご要望を伺った後、産業医グループ連携で医師を紹介する際にご説明させていただきます。