お知らせ

最新情報・レポート

産業医選任の義務

労働環境の改善や、労働者の心身のケアのためにも、産業医は必要不可欠な存在になりつつあります。そのような産業医ですが、労働安全衛生法によって選任の基準が設けられていることをご存知でしょうか。その事業所の従業員数が50~3,000人の場合は1人を選任、3,001人以上の場合は2人を選任しなければいけないのです。
産業医の選任は、その事業所が要件を満たしてから、14日以内に選任して労働基準監督署に届け出なければいけません。もしもそれを怠った場合には、50万円以下の罰金が科せられることになってしまいます。ただし、どうしても産業医が見つからなかった場合など、やむを得ない理由で選任できなかったというケースも想定されます。そのような場合も、事前に労働基準監督署に報告しなければいけません。
産業医の選任をお急ぎでしたら、当サイトをご利用されてはいいかがでしょうか。全国より多くの人材が揃っていますので、ご希望される産業医が見つかるかもしれません。その他、医療機関のご紹介や産業医のスケジュール調整などもお任せ頂けます。安心してご依頼ください。