お知らせ

最新情報・レポート

産業医の必要性

近年、労働環境の大きな変化が原因で、様々なストレスを抱えている人が増えてきています。そのため、作業効率が低下してしまうことや、労働者が会社を欠勤してしまうことも少なくはないのではないでしょうか。また、労働者が身体的、精神的に疲れてしまい、休職してしまうことも少なくありません。また、それによって、誰かがその負担を背負うことになり、どんどん悪循環なサイクルを生み出してしまいます。個人だけではなく企業にとっても良くない出来事を引き起こしてしまう可能性があるのです。そのため、事業者が産業医を選任することが法的に義務付けられています。産業医が一人一人の良い体調管理や職場の作業管理を行うことはとても大切なことです。産業医を選任することで、職場の活気づくりができるのです。
うつ病にならないためにも、産業医にしっかり診断してもらいましょう。うつ病になってしまった場合、治るのは個人差がありますが、長期的に苦しむ人が多いです。そうなってしまえば、社会復帰も難しくなり、辛い思いをしてしまいます。一人で抱え込まずに、ちゃんとした医師に診てもらうことはとても重要なことなのです。うつ病で苦しんで休職してしまう人をできるだけ少なくするためにも産業医という職業がとても需要な役割を果たしているといえるでしょう。