お知らせ

最新情報・レポート

産業医、その重要性と役割

産業医とは何か、また産業医がどういった役割を持っているのか?
簡単に言えば産業医は企業などの職場で働く労働者たちが快適に働けるように健康管理の指導や助言を行う労働衛生の管理者です。専門的な知識を学んだ、企業内での医師と言ったところでしょうか。
社会に出て仕事をしていれば、さまざまな肉体的・精神的な疲れやストレスが出てくることでしょう。中にはそれが原因で仕事がはかどらなかったり体調を崩したりすることもあります。
そんな時に産業医の存在はとても重要な意味を持ってきます。健康リスクを抱えた労働者のサポート。メンタルヘルスケアという精神的な面でのサポート。こういった健康を補助してくれる存在はとてもありがいものです。これにより労働者たちのストレス軽減や健康意識への向上が高まり、より働きやすい環境が生まれるからです。
そのため産業医とは、企業に利益をもたらす労働者の健康をサポートする立場にあるためにとても重要な役割を持っています。それが直接企業の利益に繋がることもあるためその重要性が理解できます。