お知らせ

最新情報・レポート

安全配慮義務

適切なタイミングで適切な対応をすることで、従業員の自殺や入院などを未然に防ぐことができるケースが多くあり、労災認定にいたることが良くあります。しかし、一般の人にはその最適なタイミングや対応というものが難しく、気遣いやねぎらいの意味での言葉や行動が逆に相手を追い詰めてしまうことがあります。休日労働や時間外労働を多くしている過重労働者や心の風邪を患ってしまったメンタル不調者などは、産業医によるサポートが必要といえるでしょう。産業医の仕事は、従業員の健康管理や安心して働くことができる環境作りの増進です。心と体の健康上に問題がある従業員と面談を行い、必要に応じた対応をしてくれます。事業者には安全配慮義務があり、労働者の生命や健康を守らなければいけません。うつ病による自殺や長期入院も該当し、訴訟などの問題に発展していることも良くありますので、会社の顔とも言える従業員の健康管理はしっかりと行いましょう。しかし、産業医を見つけるというのは中々大変なことです。一口に良い産業医と言っても、会社の希望によって異なってくるでしょう。会社の要望に応える産業医探しにお困りなら、一度当サイトをご利用ください。お探しの産業医が見つかるかもしれません。

0120-949-168 受付時間 平日 9:30~18:00
ご相談・お問い合わせ